FC2ブログ

やま猫SOMETIMES

2009年に亡くなった漫画家・エッセイスト、やまだ紫のブログを移植しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

散歩

引越ししてからほぼ二ヶ月経つ。
先週には学校の推薦入試で強行軍だった。一山越して一息入れようと、不思議に暖かい11月の京都を散歩に出た。まだ引越しの荷物が片付いていないのに。
 離れていない距離に「詩仙堂」がある、ゆるゆると出かけた。紅葉は庭に配されたモミジが紅葉なった、というところ。観光客も少なくゆっくり拝観できた。その近くに「圓光寺」に立ち寄る。境内も良かったがさらに山の上のほうに上ってみると京都を高台から望むことが出来た。市内の紅葉はばらばらだった。そしてさらに「曼殊院」が徒歩15分とあったので向かってみたが、30分あるいても45分でも行き当たらず、山坂が多くて疲れてきた。連れも無理をすると身体にさわるのでもう少しで行き着いたであろうと頃だったが帰りを考えると都合よくタクシーがつかまるとも限らないので、そこで向かいから帰ってきた空のタクシーを拾ってもどってきた。
リュックを背負ってテクテク歩いていく老人もいたが、日常で無理をしないと決めている私達とは事情がちがう。途中で戻る事も勇気だとおもっている。
 自転車だけれど…。ヨロヨロ乗れるようにはなったが、つれが後ろから見ていて「やっぱり危なくて恐いよ」というのでやめる事にした。新しい自転車はタイヤの小さい折りたたみせいのヤツで、お知り合いになったご近所の方も「あれは乗れません」と言われた。
ちょうど娘は「ガソリンの値上げでクルマのってられないよー」といってきたので、自転車を送ってやることにした。私の自転車はまた春考えようと思っている。歩くならなんにも恐くないし。
でも、京都はすこし裏に入ると道に街灯が少ないと感ずる。疏水のあたりは夜は暗くて恐い。東京ではどんな裏道でも明かりがともっていて遠くが見通せる、それが経済にどうかは別として足元の段差もありかなり用心が要る。夜に学校から帰る日も多い、あんまり遅ければ11時を過ぎるひもある。そんな日はタクシーで帰ってくるがなるべく大通りをたどっている。
 さて、今日はとうとう仕事部屋を片付けた。まだ小物や本などが上手く納まっていないけれど、なんとかなりそうな気配が見えてきた。何しろ仕事部屋が使えないので居間のテーブルにパソコンが二台置かれてそれを使っている。居間がスッキリしていないから心もスッキリしないものがあるようだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。