FC2ブログ

やま猫SOMETIMES

2009年に亡くなった漫画家・エッセイスト、やまだ紫のブログを移植しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱりオヤジ

今日は病院巡りの日。
まず、オヤジを見せに「大学病院」の皮膚科へ、オヤジの名前が判明。
血管拡張性肉芽腫」というらしい。家に帰って調べて見たら私のオヤジそのものだった。両性の腫瘍なのだけれど放っておいても治らないというので窒素ガスですこしづつ焼いて小さくしていくしかないそうでやはり通院することになった。このできものは妊婦に良く見かけるのでホルモン異常と関係があるとにらまれているようだが…妊婦?!。私は妊婦だったのか?どうしてもそうなのか?
ああ!この子が成人する日わたしは80歳だ!。
そんなこといっているまに午後は心療内科の予約なので連れとお昼をたべて北山へ向かう。じつはオヤジが悪い出来物だったら、と怖くて一人で診察に行けなかった私。二人でいっても事実は事実なんですが、まあ陽気がいいので京都を散歩がてら、というところです。
北山は自宅からも近くといっても歩いては無理。
まだホテル暮らしの頃、京都駅の地下鉄に進々堂というパン屋さんがあって、おいしいので学校や帰宅のおみやげによく買ったのだけれど、学校の帰り、タクシーで北山を通りかかったら進々堂のレストランを見かけた。気の利いたレストランにみえたが入る事は無いだろうと思って眺めていた。
そして行き当たった心療内科が北山にある。こういう細い線で繋がっているように、現在の住まいもいくつもの偶然が折り重なってたどりついている、シンクロ二シテイだと思った。
パン屋さんで思い出したけれど、家に近くに小さいがおいしいので有名な店がある。コロネを注文するとその場でチョコクリームをいれてくれるのだ、私が買いに行くといつも「売り切れ」で残念。昼頃に行かないとダメらしい。きっと行く。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。