FC2ブログ

やま猫SOMETIMES

2009年に亡くなった漫画家・エッセイスト、やまだ紫のブログを移植しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

目玉のオヤジ

東京に居る頃から、左手の薬指にポツンとできものが…。
始めは赤いホクロのようなものだったのが、少しづつ大きくなってなんだか見たことも無い赤いピカピカした玉のようになった。目玉みたいに私をじっとみている…ような気がしてきた。痛くもなんとも無いが、荷物の整頓の際障る。それでバンドエイドをして荷物をせっせと片付けていた。
ある日、一休みして絆創膏を張り替えようとしてはがして見たら、目玉がさらに成長して赤い玉になっている。気味が悪いし、放っておいても治る様子が無いので近所の○鴨病院に行った。そこは皮膚科はあるらしいが先生が不在という事で、外科の理事長先生がみてくださった、せんせいは私の目玉オヤジを見るなり「メス」と言われて、看護士さんがとても小さいメスらしいものとガーゼを敷いたバケツを持ってきてあっという間に目玉は刺された!
指幅半分以下のオヤジは案外深く巣くっていたようで、たらたらとガーゼが血で真っ赤になっていった。いったい何のできものなのか、先生は何も言わず、「18日に炭酸ガスで凍らせて切ります」って。もう切ったのに?訳がわからないまま、その後1週間消毒に通って28日には目出度くオヤジは氷殺されたのだった。でもまだ黒いかさぶたになったまま指に張り付いている。
カサブタはマズイ!まだはがれる時期でないのに端から浮こうとする、まだ完全にはがれていい時期ではないのにはがしてはいけない。でも中途半端に放置しておくと何かの事件に巻き込まれてはがれてしまうかもしれない。傷が完全に治っていないうちカサブタが剥がれると痛いしまた新たなカサブタとの戦いになってしまう。それだから私は毎日絆創膏をはずして傷を乾かしたり、水仕事などの場合は絆創膏をはる、というきわどい日々にいる。これって始まりからすると、全治1ヶ月、あるいはもっとになる、たいへんな大怪我じゃないか。炭酸ガスでジュジュッとやったときだけ痛かっただけなんだけど。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。