FC2ブログ

やま猫SOMETIMES

2009年に亡くなった漫画家・エッセイスト、やまだ紫のブログを移植しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新幹線日記 12

京都に出張中はホテルはホテルに戻るのが8時を過ぎている。
遅い夕食をとり、ほぼ決まったホテルにはフットマッサージのフロアがあり8時迄に予約が出来ればマッサージをしてもらいに行く。午前11時から午後6時まで大抵立ち仕事になるから足がむくんでいる。7時までは拘束時間があるので7時を待って余事が無ければ、早く戻ることにしている。
それ以外に眠る時間まではヒマがある。今時のホテルは間接照明かスタンドで薄明かりだから本を読んだり、書き物やパソコンも使うと眼に悪い、すごく疲れる。だからなにもすることが無い。
大抵TVをみて過ごす。最近テレビはダメなメディアになったと思う、だるいし。総人口層の団塊を置き去りにしようとしている。TVに一番かぶりついた世代だ、なぜ頭を使って視聴者を掴みCM効果を狙わないのか、大きな市場を有効に取り込めばいいのに。
なぜ「ダメなメディアだ」と思うかというと、たとえば「お笑い」系は活きのいいのが沢山いる、いけないのは「上がってしまったお笑い芸人達」だ。スポーツ番組に食い込んだり、ただやたら豪華な食べ物を食べ競ったり。番組をプロデュースする側の怠慢、手抜き、どこぞとの癒着も臭ってくる。お笑いだからと差別をするわけじゃない、あちこちいびつになってきているからとくに「お笑い」だけがダメとおもってはいないんだけれど、とりあえずソコから攻めてごめんね、なんだ。そういうのから巨漢の大食いも見苦しくてそんなのを垂れ流されて誰がよろこぶんだろう、マニアがいるのかな?
番組で「酒」を飲むな。と思うんだ。酒はお疲れ様の時でしょ? ちがうの? 芸人が大酒食らって酔っ払って恥ずかしい様子を見せるのはギリギリというところか、、身体張ってるし恥を忍んで…と「大変だなぁ」と思いやってしまう。危険な場で命に直結しているような身体の張り方も個人的にはいやです、「親」の気持ちになってしまうことがある。自分の子が身体張って危険な場に挑む様子を見る親の気持ちになると、直視しがたいものがある。また話がズレてしまった。
つまり本業から勘違いしてレベルを上げたつもりでスライドするのが「見えてますよ」と視聴者は思っているんだと申し上げますよ、まったくもう。
私だって学校とかにスライドしましたが本来の自分の表現を怠っては居ません、残念ながら現在はマスの量を見てから紙媒体におろすという状況になり始め、物事や製品の質についての選別は後回しになってきている、量をもって「勝ち」をきめてはいけないのだ。それは「上がり」になってヘラヘラするだけの「芸人」共々に言っている。
自分の事に話をずらしたくは無い、「自分」をひけらかしたり言い訳じみた事を公でするのは厳に戒めてきたつもりだ。TVの事を言っている、視聴者として。
「タレント」というのは「才能」を意味する、どんな「才能」なんだと聞いてみたい、アイドルとかグラビア系とか細分化してやがて「女優」とか言うんでしょうか。
「量」を取ることは賛成だ、そしてその沢山の量の中から「良質なもの」を選別してこその「量」なのだと人々に明言したい。そして自分にかえして発言するならば「教壇」に立った立場でせめて出会った学生たちに同じことを指導したい。
「量をとって、質を選ぶ眼を養いなさい」と。
「量をとる」ということはやたらにがつがつたくさん取る(食べる)ことや(偏食を繰り返す)ということではなく、旺盛でよい事をさしている。沢山の物に触れ、味わいながら比較検討して選別してくださいということだ。
 今現在がパソコンなどをはじめとしてデジタルの「ビッグバン時代」だと私は思う、善悪も明暗のすべての情報が目にも止まらぬスピードで様々な方向に膨れ上がり、どんどん膨張している、この無差別な進歩がどこでどうなるかもわからない。遅れながら参入した初老の世代、団塊の世代真っ只中の自分としてはこの「ビッグバン」の果てを見極めることは出来ないのはわかりきっている、でもどう表現したらいいか判らないが、結果(結果なんて無いんだけど)やがてにしておこうかな、整然とした進化をしてもらいたいと希望、します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。