FC2ブログ

やま猫SOMETIMES

2009年に亡くなった漫画家・エッセイスト、やまだ紫のブログを移植しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桜の終わり

さくらも散ってしまうな、という頃、また娘たちがやってきた。むすめとその夫、孫二人。2泊してかえっていた。まごは来てよし帰ってよし。
かえってしまったあとは気分は台風の後。いつもよる動く廻って、孫たちの嬌声をあびて「は〜」という感じ。でもこどもってちょっと見ないうち成長してんのねえ。とおもいます。
猫が苦手の上の子がすっかり猫になれてよかった。それに猫アレルギーもでなかったのがふしぎ。

スポンサーサイト

PageTop

春ボケ

 私は本当にパニック体質だと今日も何十回めかの確認をしました。何百回かも知れない!
 学校の初日だと思って午前中定期的な病院にいき、その後学校に行ったのでありましたが、学校に学生がいませんでした。
事務局に聞いても、なんだかあやふやで、思い切ってO先生に電話でうかがってみると、授業は「明日」からなのであったのです。あやふやなのは私なんですね。
 分野の暦は神経質なくらいなんども確認して、大事な日だからと出席するのですが「大事」な事が済んだと思って帰宅すると、そのあとにさらに会議があったりして夕方に再び登校するなどするのです。自分でも面倒で困っていますが。思い返してみると、子供の頃からこれで情けない思いをしてきたとおもいます。
 京都の春はやはりいいです、市内の賑わいも京都の為になりましょうが、山近くの桜と疏水はしみじみと胸に滲みます。

PageTop

新春

 新学期になってあわただしいです、けれど雪柳のタップリした花、こぶしの木々にはまっ白な花が小鳥のように咲いてどこもかしこも春をうたっています。
 心配事の一つ二つはいつでもあるもの、京都の春を楽しもうとおもいます
 連れは回復も順調で、まずほっとしています。彼は気力が立ち上がると大変な分析・理論家なので、うっかりしたことがいえません。適当に元気くらいが私は楽です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。